■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療

誰もが視力を回復させて、メガネやコンタクトに頼ることのない快適な生活を取り戻したいと思っていることでしょう。
何かと面倒くさいそのような視力補助器具を使用することなくレーシックでしたら普通に生活をすることが出来るようになるのです。 レーシックで遠視の矯正が可能なのか、という問い合わせがクリニックの方に頻繁にあるようです。
この答えはレーシックで遠視の矯正をすることは、十分に可能という答えとなります。

 

レーシックというのは、目の表面に位置している角膜の形を自分の目の形に合うようにしてレーザーで調節していきます。
そしてレンズの光の屈折を正しい状態にしていきながら焦点を合わせて視力を回復させていく手術となります。

 

レーザーで形を整える角膜の厚みが十分確保されていれば、レーシックで遠視を矯正することが出来ます。
もしその点で心配なことがあるようでしたら、一度事前検査をして適正かどうかを調べてみると良いでしょう。

DVDコピー
http://www.cpcom.jp/



■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療ブログ:18-05-04

シェイプアップを行う時、
「食べない」あるいは「食事制限を行う」ことで、
成功させようとしている方が多いですよね。

食事内容をコントロールすることは、シェイプアップにとって重要ですが、
食べ方を間違えると、
常に空腹感を感じたり、リバウンドしやすくなったり…

例えば…
デビュー以来、スリムな肉体を維持し続けた
オードリー・ヘップバーンの食事法は、
最初に野菜をたくさん食べて、高カロリーなものを減らす…
という食事方法だったそうです。

一見、納得できそうな食事方法なのですが、
この食べ方は、一時的にはお腹が満足しますが、
すぐにお腹がすいてしまうことがあるんですよね!

空腹感を長い時間感じずにいられる食べ方は、
最初にタンパク質を摂るのが、正解なんだそうです。

タンパク質は胃で消化するのに時間がかかるので、
満腹感が続くわけです。

シェイプアップはタンパク質の摂り方で、
成功するか失敗するかが決まるみたいですね。

また、シェイプアップを成功させるための食事は、
栄養バランスのとれた食事を適量摂ることですから、
不要な栄養素というのは、無いと思った方が良いでしょう。

シェイプアップ中は、脂質や糖質を摂らないようにしようと考えますが、
これらが不足すれば、肌や髪にダメージが起こりますし、
脳に栄養が行かなくなってしまいます。

脳は糖質だけを栄養にしていますので、
糖分が不足すると、頭の回転が鈍ったり、
効率良く仕事をこなすことが出来なくなってしまうのです。

シェイプアップを成功させるには、
色々な食品を、少しずつ食べるのが理想的なんですね!