■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意

仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。 レーシックでは、手術が終了した後はしばらく目を積極的に清潔に保つことを意識して生活をする必要があります。
レーシックの後には、しばらく目が敏感な状態となってしまっているので、感染症にかかってしまう確率が高くなっているのです。

 

感染症というのは、レーシックの手術を実施したことの副作用であったり、拒絶反応というわけではありません。
角膜を切った時の切り口から、何らかの細菌が入ってきてしまい引き起こされてしまいます。

 

レーシックの手術を行った後は、手術をした切り口が落ち着くまで意識的に目を清潔にしておきましょう。
もしも感染症の疑いがあるのでしたら、すぐにレーシックをしてくれた担当医に相談をするようにしてください。

スマートハウスにおまかせ
http://www.nichiei-group.co.jp/construction/



■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意ブログ:18-10-29

シェイプアップとトレーニングは切り離せない関係にあります。
でも「痩せたい!」と切望している人が、
全員トレーニング好きとは限りませんよね。

むしろトレーニングが苦手だったり、
普段トレーニングを行う機会がないからこそ、
シェイプアップが必要な体型になってしまったのでは?…と、
厳しい見方をすることもできます。

トレーニングがシェイプアップに効果的なことは、
今や周知の事実なんですが、
トレーニングが嫌いな方は、
どうにかしてトレーニングせずに痩せようと、あれこれ頑張ります。

ご飯制限シェイプアップや半身浴シェイプアップ、
レコーディングシェイプアップ…などなど

むしろ最近では、
たまに思い出したようにトレーニングするぐらいなら、
かえってしない方がシェイプアップには効果的…
なんて意見もちらほら聞きます。

もちろん、トレーニングせずにシェイプアップしても、
「絶対に成功できない!」とは言い切れません。

でも、トレーニングした方が
シェイプアップを成功させやすいことは間違いなさそうです。

ある大学の研究で、
シェイプアップにトレーニングを取り入れたグループと
トレーニングを取り入れないグループを比較してみたところ…

一切トレーニングしないでシェイプアップに励んだグループは、
目標体重まで減量するのにかなり時間を要した上に、
ご飯制限でストレスに悩まされたり、
挫折しやすい精神状態になる…という結果が出ています。

また、シェイプアップの内容も、
トレーニングするグループは効率良く脂肪を落としたのにも関わらず、
トレーニングしないグループは必要な筋肉が減り、スタミナも衰えたそうです。
要するに、疲れやすい肉体になってしまっていたのです。

効率よく痩せたいなら、
やはりトレーニングは欠かせないんですね!