■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切

■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切



■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切ブログ:16-10-25


こんばんわっすー。

今日実家に行ったら、子犬がいました(笑)

子犬とは言っても、大型犬だから…大きいんだけど、
子育てが一段落したら、ずっと母が欲しかったらしい。

ゼナドリン飲んで、ずーっと犬の散歩に
行っているらしくて、ダイエットシェイク コーヒー味飲んでいる
せいか、犬のおかげか若くなってたような気がする。

夫婦の会話も増えるとか母は言ってた
けど、気持ち的に明るくもなるし、良いと思う。

けどね…名前が「だいちゃん」(笑)

ダイエットを一緒にする相棒だから!?

息子がいないから初の長男なんだけど、人間らしい名前。

しあさって、久しぶりに小樽でも行こうか?って
言っていたけど、犬グッズを買いにいくみたい。

曇りのち晴れ次第で、雨だとだいちゃんより母の方が
寂しそうだって話が出ていたけど、本当に可愛がっているって
カンジ。

ミーよりも、大ちゃんに話しかけていることが
多い気がするし(笑)

トルクメニスタンに行きたいとか言っていたけど、今は
お留守番させるのが可哀想…と、一緒に旅行計画をたててる
みたいだし。

今はEMSグローブも全然使っていないみたい
だから、ミーがもらっちゃおっかな~♪

ワキ腹が気になるし、6時から!とか
決まった時間にできるわけじゃないし、仕事も不規則だから、
ジムに行くよりEMSグローブとか自宅でできる方が
ミーには良いんだよね~。

母もいよいよ愛犬家の仲間入り。

次に実家行ったら、だいちゃん・・・さらに大きくなってるんだろな~。



■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切

■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切

★メニュー

■レーシック情報:術後の安定までの日数
■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか
■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療
■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切
■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症
■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意
■レーシック情報:レーシックでの視力回復について
■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)メガネ不使用のレーシックガイド